留守儿童―田舎に残された子どもたち

日本語では留守というと不在という意味と留守居という意味があります。中国語ではもっぱら後者の意味で用いられます。
最近中国で社会問題の一つとして取り上げられている留守儿童liúshǒu értóng とはどういう意味なのでしょうか。

中国語:正能量・負能量(プラス思考・マイナス思考)

日本語でも「あの人はプラス思考の人間だ」とか「彼はマイナス思考だから…」と表現することがあります。中国で流行語となったある言葉を用いて中国語ではどのように表現するのかみてみましょう。

中国語― 应酬(付き合いの接待を表す表現)

日本でも年末年始の時期には何かと付き合いの接待が増えますが、中国でも旧正月の春節の時期にはそうした機会が増えます。また、面子を重んじる中国では付き合いの接待にも面子が関係することがあるのでしょうか。

中国人が好きな色ー赤(红色)

最近日本で「爆買い」で知られるようになっている中国人ですが、プレゼント用のリボンで彼らが選ぶ色は断然「赤」が多いと言われています。中国人はどうして「赤」が好きなんでしょうか。生活のどんな分野にそのことが反映されているのでしょうか。

中国らしさを味わえる中国列車

広い中国大陸では移動手段としてよく利用されるのが電車です。日本と違って高速バスより値段が安いのが特徴です。中国の電車のチケットにはどんな種類があるのでしょうか。日本の電車とはどんな違いがあるのでしょうか。

中国語で熱中症(日射病・熱射病)になること―「中暑了」

暑い夏の時期に毎日のように報道される熱中症、実は中国でも熱中症があります。中国語で熱中症になることを「中暑了zhòngshǔ le」と言います。また、中国では熱中症予防として涼茶liángcháを飲むというのが一般庶民の常識でもあり習慣です。

中国語 网购-ネットショッピング

中国での買い物の醍醐味といえばお店の人と値段交渉をしてどれだけ値切れるかにあると聞いたことがあります。それでも最近は特に若い世代の間でネットショッピングが浸透してきて、中国での商売の形態も変化しつつあります。

天気に関する中国語表現

中国では挨拶の際に天気のことを話題にする日本のような習慣はありませんが、やはり会話の中で天気の話はします。中国大陸は地域によって気候も違ってその地域独特の天気の特徴もあります。天気に関係した中国語にはどんなものがあるのでしょうか。

最近よく耳にする若い中国人女性の口癖-天啊!

日本でも若者特有の表現「若者言葉」がありますが、中国でもやはり若者特有の表現があります。最近特に若い女性達の会話で耳にする表現の一つに「天啊!tiān a」があります。

日常中国語会話の教材になる子ども向けテレビアニメ

中国で大ブレークした子供向けのテレビアニメに「喜羊羊与灰太狼」があります。日本の幼児向けテレビアニメ「アンパンマン」同様、大人から子どもまで広く知られていて人気のある番組です。実はこのテレビアニメが日常中国語会話の教材として結構使えるんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ