中国で生活する前は中国人女性のイメージと言うと、勝ち気でおしゃべり好きで声が大きいという印象を持っていました。

それでも実際中国で生活してみると、皆が皆そうではないことにも気付きます。

実際に、おとなしい中国人や声の小さい中国人女性もいるのです。

もちろん地域性というのはあるでしょう。

ある地域の人は人なつっこくて外交的な性格の人が多いとか、ある地域の人は商売に長けているとか、ある地域の人は嘘つきが多いとか・・・。

でもこれもその地域の特徴であって、やはりみんながみんなそうだというわけではありませんよね。

やはり一人の人として直接しゃべって相手を知るのが一番いい方法でしょう。

にぎやかなのが好きでも「静かで麗しい」はやはり魅力的らしい

もちろん中国人はにぎやかなのが好きです。

それでも中国人女性が喜ぶ褒め言葉の一つにこんな表現があります。
「你的笑脸很恬美nǐ de xiàoliǎn hěn tián měi」(あなたの笑顔は静かで麗しい)

この表現は中国人の友人がが若い中国人女性に使っていた表現で相手の女性がたいそう喜んでいました。

私も試しにこの表現を何人かに使ってみたのですが、大抵嬉しそうにしています。

基本的ににぎやかなのが好きであっても、やはり女性にとっては静かで麗しいというのはひとつの憧れなのでしょう。

もちろん中国人は自分の意見を主張したり表現するのが好きなんだと感じます。

一緒にいるのにひと言も自分の意見を言わないと、
「她不会说话吗?tā búhuì shuōhuà ma ?」(彼女、話せないの?)
なんて言われてしまいます。

最初のうちは話したくても中国語でうまく表現出来ないので黙ってうなずいているだけのことが正直多かったのです。

しかし口があるのに何も言わないのは不思議とでもいわんばかりのことを言われてしまうとやはり何でもいいから話さなければならないと感じます。

実際はじめからうまく話そうなんて思っているといつまでたっても上達しません。

言葉に出して、自分の耳で自分の発音を聞いて、間違えに気付いて改善していくうちに少しずつ身に付いていくものです。

静かで麗しく、しかも自分の意見をしっかり話せる女性を目指したいものですね。

スポンサーリンク