中国語の複合方向補語の一つ「~下去~ xiàqù」は単純方向補語の「下」と「去」が結びついたものです。

基本的な使い方は単純方向補語の用法と同様で、動詞の後ろに「~下去~ xiàqù」をつけれぼいい訳です。
ただ、いつくかの用法があることを覚えておくと会話表現も広がることでしょう。

基本的な用法として
●動作が高いところから低いところに下がることを表す時に使います。

例えば私が住んでるマンションでは盗難防止のため自転車やバイクを部屋まで持って上がっている人も少なくありません。

でも朝のエレベーターは人で混みあうので、バイクや自転車を持って降りようとする人は次回に見送るしかありません。

そんな時 バイクを持って降りようとしていた人は仕方ないという表情で
「你们先下去吧。nǐmen xiān xiàqù ba 」(先に下がっていいよ)
と言います。

別の用法としては
●動作や状態の継続を表すときに使います。

例えば、
「学汉语一定要坚持下去。xué hànyǔ yīdìng yào jiānchí xiàqù 。」
(中国語の勉強は継続してやり続けることがどうしても必要だ)
といった感じです。

条件を伴う否定文では「不」も使えますが数は多くありません。
例えば、
「这个电视剧太无聊,我看不下去。zhège diànshì jù tài wúliáo , wǒ kàn bù xiàqù」(このドラマは退屈すぎて見ていられない)

婉曲表現としても使う「看不下去」

最近中国人の友人が会社の上司から彼女を紹介されました。
上司からの誘いだったので断れなかったという理由もあったようですが、実際に会ってみてどうだったのでしょうか。

彼の答えはただひと言「…看不下去。 kàn bù xiàqù 。」でした。
この場合は婉曲表現としてこの表現を使っています。

つまり
可愛くなかった…。という訳です。
中国語には婉曲表現がけっこうありますが、実はこれもその一つと言えます。

ちなみにひと目で気に入った場合には「看上了kànshàng le」と表現します。

さらに別の用法としては
●形容詞の後につけて、望ましくない状況になっていくことを表すときに使います。

例えば、
「她每个月为了美容花了很多钱。其实人不能避免渐渐衰老下去。
tā měige yuè wèile měi róng huā le hěn duō qián 。 qíshí rén bùnéng bìmiǎn jiànjiàn shuāilǎo xiàqù 。」
(彼女は美容に毎月かなりのお金をつぎ込んでいる。それでも実のところ人は除々に年老いていくのを避けられない。)というように使えます。

複合方向補語には
「上来/上去shànglái / shàngqù」「下来/下去xiàlái / xiàqù」
「进来/进去jìnlái / jìnqù」「出来/出去chūlái / chūqu」
「回来/回去huílái / huíqù」「过来/过去guòlái / guòqù」などかあります。

注意したいのは、目的語が場所の場合「来/去」の前に置くことです。つまり、
●「他明天回日本去。tā míngtiān huí rìběn qù」(彼は明日日本に帰省する)
●「他今天回北京来。tā jīntiān huí běijīng lái」(彼は今日北京に戻って来る)
となります。

それぞれの用法を理解しつつ、実際の会話で使って表現の幅をグンと広げていきましょう。

スポンサーリンク